< おまみ塾 ~プランナーのための『プランナー講座』~ >

「成約が取れない」、「即戦力になりたい」…プランナーの悩みを即解決いたします。

 

ウェディングの新規営業には、

2種類のプランナーがいるとおまみ塾は考えます。

 

ひとつは、『テクニック』で決めるプランナー、

もうひとつは、『心』で決めるプランナーです。

 

お客様にとって『一生に一度』のご結婚式、

せっかくなら『心』でご成約をいただきたいと

思いませんか。

 

『心』でご成約をいただく方法をお伝えします。

※プランナーになるための講座ではありません。

 既にプランナーをされている方が対象です。


 < おまみ塾 受講生の声 >

 私がおまみ塾で教わったことは、”ウェディングプランナーという仕事の楽しさ”と”自分らしく居られる場所の作り方”です。

 

おまみさんは、新規接客のときに「『人』で決めてもらいなさい」といつも言います。結婚式場を決めるにあたって、要となるポイントは多々ありますが、その中でも「あなたがいたから」と言われてご成約をいただくことを誰よりも喜んでくれます。

初めて担当したお客様のパーティー当日、感極まって泣きそうな私に、ある人は「プランナーは泣いたらダメ」と言いました。いろいろな考え方があると思いますが、おまみさんはどんなときでも「お客様の前でも泣いたらいい」と言います。それが新規接客のときでも、結婚式当日でも、どんなときでもプランナーである前にひとりの人としてお客様に接することを教えてくれました。

私は、とても涙もろい性格な上、器用なわけでも、要領がいいわけでもありません。良くも悪くも猪突猛進型です。ですが、こんな私に「あなたに出会えてよかった」とおっしゃってくださるお客様にたくさん出会えました。壁を作らず、まっすぐ向き合うことを教えてもらえたおまみ塾のおかげだと心から思っています。

 

そしてもうひとつ、”自分らしく居られる場所の作り方”です。

 

きっと、ウェディングの仕事は好きだけど、職場環境に悩んでいる人はとても多いと思います。私は特に、何かに縛られたり、理不尽なルールに囲まれるのがとても苦手です。プランナーになる夢が叶ったと思ったものの、明確な理由もないまま、ルールに縛られて自分らしく居られない環境がとっても苦しかったです。そんな私に、「『自分の仕事』をしなさい。まわりは勝手についてくるから」と教えてくれたのは、おまみ塾でした。

職場環境が嫌で嘆いているなら、その環境を変えるためにはどうしたらいいのかを考える、「認めてくれない」と口にするなら、認めてもらうためにはどう行動したらいいのかを考える、そんな当たり前で、でも多くの人が忘れていることをきちんと教えてくれました。

成約率が上がり、お客様からも認められると、理不尽なルールを押し付けられることもなくなり、そのルールを変えようと声を上げることも認められました。それまではなんだか暗かった職場の雰囲気も自分らしくいられる空間に変わりました。おまみ塾は、年齢や経歴に関係なく自分らしく居られる環境の作り方を教えてくれます。

 

私はまだ、ウェディングプランナーというお仕事のスタートラインに立てたばかりですが、これからもっともっと魅了されて、抜け出せなくなるんだろうなと感じています。そんな世界に魅せてくれたのは、間違いなくおまみ塾のおかげだと思っています。


 

 

 

 

おまみ塾ホームページ